住宅の施工品質・資産価値向上のために組織された一般社団法人です。
  • HOME »
  • JAQUAについて

一般社団法人日本第三者住宅品質検査技術者認定機構(JAQUA)とは

住宅の施工品質・資産価値向上のために組織された一般社団法人です。

【代表理事あいさつ】―住宅施工品質への思い―

私が、JAQUAで行うような活動をしたいと明確に意識し始めたのは、2007年に遡ります。

それまでの私は、建築の世界に強い興味があったこともあり、大学の建築科に進んだ後、新築住宅の現場管理業務や設計業務をしており、世の中に欠陥住宅というものがあるということは知っておりました。ただその時は、目の前の業務をこなす事で精一杯であり対岸の火事の様に捉えておりました。今思えば、施工不備の物件に携わっていたのかもしれません。

そんな私が、変わったのが2007年の「住宅品質検査会社」との出会いです。住宅品質検査を今でこそ知っている方も増えてきましたが、当時は住宅関係者でも知っている方はごく少数。一級建築士として仕事をしていた私も知らなかったくらいで、逆に知らないからこそ「なんだろう」と興味を持ったことが思い出されます。

住宅品質検査会社の代表は、自身の両親が欠陥住宅を購入し、大変な苦労をした姿を小さなころから見ていて「家族の喜びのはずのマイホームが、苦しみになるなんて絶対に間違っている!」という強い憤りが創業の原点で、使命感を持って住宅品質検査会社を運営しておりました。共に歩みを進め、検査数年間数棟から始まり、10数年の後には年間15,000棟を依頼されるまでになっております。

そのような中、私自身も10,000回を超える住宅の検査をし、時には床下へ潜り、時にはお施主様の悲痛な叫びを聞き、時にはクライアントの住宅建設事業者と熱く施工品質の重要性を語り合う中で、明確になったことがあります。

  • 欠陥住宅とは意図的に施工されたものを言い世の中にごく少数である事。
  • その他多くは施工不備を抱えている認識がない事。
  • 両者共に、完全な人災で、防ぐことが出来るもの。
  • そして、施工不備は9割方の物件に存在している事。

現在、施工品質の真ん中にいる現場監督、施工業者の人材不足、能力不足は、上記人災の大きな要因でありますがその対策は限られています。また施工不良が起こりやすいこのような環境にも関わらず、国の制度では最低限の検査と書類審査のみで、施工品質確保への取り組みは不十分なのです。

現場に即した実践的な人材教育、適切な施工管理と報告の実行、長期的視点による品質確保が住宅建設事業者及び住宅建設業界の命題であり、その一助になりたいとの思いで当社団法人、日本第三者住宅品質検査技術者認定機構(JAQUA)が立ち上がりました。すべては、「住宅所有者の大切な家を守り、そこに住まう人の暮らしを守り続ける」という理念の元に活動があります。

代表理事 平松一広

住宅施工品質とは

住宅施工品質とは

住宅所有者の大切な家を守り、そこに住まう人の暮らしを守り続ける事で満足する為そこに係る全ての関係者(監督・事業者・営業・設計・施工業者・施主)の積み重ねの集合体で初めて住宅施工品質が作り上げられ、各パートが一つ欠けても住宅施工品質は保たれません。

設立への想い

JAQUA設立の背景

1.行政による施工品質向上の限界

法律に定められた基準があるものの施工現場の品質向上にはつながらない。

2.現場監督の資格教育制度が無い

施工品質向上の明確な基準、資格がないため、レベルの差が品質の差に。

3.消費者環境の変化と民法大改正に向けた対策が必要

消費者保護が進み、施工の低品質は大小さまざまなクレームにつながる。場合によっては訴訟等、経営危機に直結。

業界全体の課題

JAQUAが目指すこと

「住宅所有者の大切な家を守り、そこに住まう人の暮らしを守り続ける」
それが私たちの使命です。

JAQUAの住宅施工品質プログラム施工サイクル

JAQUAの住宅施工品質プログラム

JAQUA講座・研修カリキュラムイメージ

組織概要

 

名称一般社団法人日本第三者住宅品質検査技術者認定機構
Japan the Alternative Residential House Quality Inspector Accredit Association;JAQUA
【中建連公認研修機関第 2906 号】
東京本部〒190-0003 東京都立川市栄町4丁目2番98号
設立年月日平成29年7月5日
代表者代表理事 平松一広
活動内容当法人は、住宅建築施工技術者及び施工管理者への教育、及び資格取得を通して、日本の住宅資産化を支援すると同時に、全国の住宅建設事業者の住宅施工品質向上に資する施工技能、検査及び管理技能を有する人材を育成し、第三者による公平な住宅品質検査及び技能を有する人材を輩出できる機関ネットワークを組織し、もって、住宅所有者の大切な家を守り、そこに住まう人の暮らしを守り続けることを目的として、以下の非営利活動を実施する。
(1)住宅の品質等の向上のための普及活動
(2)住宅品質の公証
(3)住宅品質を向上させる施工技術者及び管理者の人材育成のための各種研修カリキュラム等の企画指導及び主催
(4)住宅品質を向上させる施工技術者及び管理者への資格認定及び付与
(5)上記に付帯関連する活動

組織図

お気軽にお問い合わせください TEL 042-540-7870


PAGETOP
Copyright © JAQUA All Rights Reserved.